FX比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震 現状

みなさんこんにちは。


今回起きた東北地方太平洋沖地震について少し書かせて頂きます。


今回、被災した方々には心からお見舞い申し上げます。




今回起きた地震の内容に関してはみなさんニュース等で確認しているので、

内容には触れませんが、過去最大級の地震にみなさん困惑しています。



少しずれた考えになるのですが、自分の思うことを数個。





海外援助に関して
今回の地震・津波に対して50以上の国と地域が救済に動き出しています。
(現在は91の国と地域)

韓国やアメリカから人員・物資などが続々現地入りしているなか、

少し気になったのがロシア。

他の国や地域は早急に人員物資の輸送を行ったのに対し、

ロシア側からは当時、天然ガスの供給を準備いている。

というだけの事だった。

簡単に考えると、日本がガスわけておね~って言わないとあげないよーっていう

貸しを作るというものにしか感じなかったのは僕だけだろうか。

北方領土問題等で対立している日本に対し弱みを握るようにも感じられた。

現在はロシア政府が派遣した50人の救助隊員が成田に到着しており、

仙台市周辺に向かうことになっています。(14日18:25)

みなさんはどう思いますか?

(この記事は決してロシアに対して敵対するものではありません、ご了承ください)




日本人の防災意識に関して
今回大多数の人的被害が起きています。

その中で理由として目立つのが逃げ遅れや逃げなかった人たち。
(逃げれない情況の人は別)

地震が着たら逃げる という常識が心にあるにも関わらず、

逃げない。

堤防を建てるということはそこは危ないという事なのにそこにわざわざ家を建てる。

もちろん該当しない人も多いいですが、当てはまる人もいるはず。

これは日本の防災意識の低さが伺える。

某他国では、幼いうちから防災教育をカリキュラムに取り入れ、

もしもの事態に対しての教育をしている。

日本もこのような事を徹底していたならば、もう少し被害は少なくなったと思う。

おきてからでは遅い。

知識と予防が大切なのです。



メディアに関して
私は主にテレビで現状を見ていますが、災害から3~4日が経ったにも関わらず、

未だに被災情況や、こぞって津波の瞬間の映像ばかり。

どのchをつけても こんだけぶっこわれましたー とか、

こんだけ高い波きましたー というような報道ばかり。

被災者の方々はそんなのどうでもいいんです。

被災者や被災者の関係者などは、

テレビに避難所の映像がでれば、

探している人が映っているんじゃないか。

他の地域はどれだけの人が助かっているのだろう。

人命救助や復興の情況はどうなっているのだろう。


などを思い、テレビなどで情報を集めているはずです。

どれだけの人が亡くなったかではなく、

どれだけの人が助かったのかが知りたいのです。

そしてそれが生きる望みとなり、糧となり、どん底のなかで、

少しでも希望が持てるのです。

確かに現状を伝えるのもメディアの仕事ですが、

被災者等に対し、勇気を与えられるのもメディアなのです。

海外の事例で、被災3日後からは救助や復旧のニュースを各メディアが一斉に流し、

それを見た被災者が勇気を持てたということもあるのです。

計画停電や、原発の情報、被害の甚大さも非常に大事なことですが、

今を生きる被災者の方々は、今が大事なんです。

そこらへんも考慮しながら報道してくれる事を願います。



電気・燃料等ライフラインに関して
知ってのとおり、この災害で電気、燃料等が不足しております。

電気では現在足りないのはピーク時に全体消費量1/4の電力。

その電気を補うために、北海道や他の地域からの送電。

しかし、西地区からの電気とは周波数が違うため、変電しなければなりません。

その変電量はMAXでがんばってもらっても全体消費量の1/40程度。

要するに、他の地域からの送電では全然電気は足りないのです。

ですから、同じ地域に住む方々は他人事だと思わずに節電してください。

あなたがテレビを消して、電気を豆電球にすれば、被災地の電気ストーブはつくのです。

今も寒さに震えながら漆黒の中、不安な夜を過ごしているたくさんの人がいるのですから。

次に燃料。

カソリン・灯油 等を精製・備蓄している工場がいっぱい壊れました。

したがって、現地ではガソリン1000円/?になって給油量制限もかかり、

ひどい地域では暖房や調理のための燃料もありません。

車での無駄な外出を極力控え、できるだけたくさんの人に燃料が届くよう心がけましょう。

分かりやすく、かなり簡易に書きましたが、アナタの気持ちひとつで助かる命もあるのです。

他人事とは思わず、同じ国に暮らす仲間なのです。

他人にやられたらイヤな事はするなってお母さんに言われたのと同じで、

他人にやってもらってうれしい事をしましょう。



仕事柄、建築資材に関して

私は北海道で建築資材関係の仕事をしています。

今回の地震、津波で建築業界には多大な影響が出ています。

工場が直接被害を受けたメーカー。

営業所が直接被害を受けた問屋。

今日一通り調べてみたところ、私が取引しているメーカー・問屋にて

大体5割の材料メーカー・問屋 が被災しております。

直接的な被害が無かったメーカーも、路線便やフェリー、JR等が機能せず、

本土とは離れている北海道では深刻な品不足に陥っています。

これからもこの情況はさらに深刻化していき、建築現場に直接のダメージを与えます。

災害前からのグラスウール等断熱材不足、

コンパネやシナ単板の不足、

ボイラー等レアアース製品の不足


がさらに深刻なものとなると共に、被災地の復旧が始まると、

数十万人分の仮設住宅を建てるに当たって、

鋼材関係・合板関係・石材関係・ガラス関係等を大量に使用することになります。

それに伴い、北海道には材料が廻ってこなくなり、絶対数が不足します。

今日一日でも問屋の在庫はほぼカラになり、メーカー・港サイドもジリ貧です。

フェリーが動き出しても、生活必需品が最優先で配送されるため、

建築資材は2の次になりそうです。

よって、建築現場に大きな納期遅れと、完了時期のずれ込みが発生します。

建築会社様・施主様におきましては深いご理解と共に支援、ご協力を承りたく存じます。





現状の報告と復興に当たっての意見?でした。


救済情報や必要な情報に関しては友達がまとめてくれたので、

コチラ

をご覧ください。




今回の記事で、気分を害された方がいらっしゃいましたら真に申し訳ありません。

私個人の考えなので、聞き流してください。




客観的な意見のように見えるでしょうが、賛否両論分かれるには承知で書きました。

僕の住んでいる地域や地元、仕事の取引先等も被災しています。

人事で書いたわけではなく、考え方一つで物事は変ると言う事を知って欲しかったのです。


災害3日後救出された直後の老人が、

「大丈夫、また復旧すればいい。何も心配は無い」

と言っていたのにとても感銘を受けました。


出来るだけ多くの人が無事であり、一刻も早くの復旧を願っています。
スポンサーサイト

Comment

No title

防災意識のなさの段落内容だけは日本のどこの地震学者もそのような見識は示さないように思う
俺もだいたい同感だけど

No title

>どのchをつけても こんだけぶっこわれましたー とか、

>こんだけ高い波きましたー というような報道ばかり。
ヘリの中でマイクにライトつけて現場を照らして報道するよりも、
避難所にいってそのライトで避難者を照らしてやれよ。

被災情報?そんなのNHKだけで十分だ。
こんなときだから通常の番組をみて震災のショックを和らげたいんだろうが。

それかNHK以外のテレビ局は当面の間営業休止しろよ。
そうすれば電力だってそれなりに賄えるだろうが。

東北は今被災の影響だけでなく、
雪とかで寒いのに計画停電に協力できるか・・・。

以上被災時は震度5強の揺れと停電だけが被害だった東北在住の私の愚痴でした。

No title

ロシアきたねえって思ってました

No title

こんにちわ SadisticFakeです。

ご無事で何よりです。

私も北海道に住んでいて、地元が道南なのですごく津波の心配をしていました。
今住んでいるところは札幌に近く、回りは山だらけで地震の程度もさほど大きくはなかったので大丈夫でしたが、実家が歩いて100mもしないところに海があるのでとても心配でした。

被災した方々の生存確率を少しでも上げたいと思い、少しばかりですが募金をしました。

それを知った被災地周辺の友人が「募金した」ってカキコミがあるだけで嬉しいし、勇気が出てくると言ってくれました。

こんな自分でも少しでも力になれるんだなと実感することができました。


>考え方一つで物事は変ると言う事を知って欲しかったのです。

私もほんとにそうだと思います。

No title

雀士さん大丈夫ですか?;;

私も報道みていて思いました・・・
報道用のヘリが飛び交っていて、救助用のヘリだと思った方々達が一生懸命手をふってもレポートの人が
「報道用のヘリなので私たちにはどうする事もできません!」と言ってました・・・

この人たちは伝えるのが仕事なんだろうけど
テレビ局に伝える前に救助隊に伝えろって腹が立ちました
もちろんテレビが切り替わったら伝えてくれてるとは思いますけど
何を優先するべきか考えてほしいんですよね

雀士さんの言ってる事わかります。

No title

お久しぶりです。記事のコメントですが

ロシアも政治だから仕方ないのではと思います

日本だってロシアに戦争吹っかけたりしてましたしね

防災意識は震度(M9.0)とかいう大地震が来ることが予測できなかったのか

もしくはどこの家も震度6ぐらいなら耐えうるだろうと予想してたから津波のこと考えてなかったりしたのかもしれませんね。ってのが私の考えです
でも場合によっては漁師目指してる私は海の近くで暮らしたかったりするし津波被害の人も故郷だから、家があるから、離れられないみたいな心境でい続けたのかと思います。

今回の地震が強すぎたことと震度6ぐらいなら余裕ですって安堵があったのかも

もともと戦争やテロより食べ物がおかしかったらキレるような国ですから平和ボケしてるでしょうね

No title

長文になっちゃうから2つに分けてコメントします><

防災意識について私なりの意見です。

雀士さんの、被害を出したくない!だから知識と予防を!
という気持ちは凄くよく分かります。


しかし、海の近くに住んでいる方は防災意識はもちろん、
警報が出たらすぐに逃げるという事は十分に分かっていたはずです。

けれど、あれだけの大地震・・・

家の中はぐちゃぐちゃで外に出るにも時間はかかったんだと思います
車を猛スピードで走らせても、人が全速力で走っても
少し時間が違うだけで津波の早さには勝てないんですよね

自然をあいてにする事がどれほど恐い事か・・・
けど、人間は自然から生きる力をもらってるんですよね・・・
時には優しく時には恐ろしい それが自然なんですよね。

政府にはもうこういう事がないよう、よりいっそうの防災意識を高めてもらう呼びかけと
堤防の改善も早急にしていただきたいですね。

コメ返

>通り道さん

独特な考えかと思いますが、一理あるということもあると思いますね。



>裂さん

僕もその意見には賛成ですが、どうしてもそうは行かないのを承知で書いてみました。

実際に現在は昨日から死者が何人ですーとか、そういう報道は少なくなり、普通のテレビ番組や復旧や奇跡の救出劇の放送が多くなり、安心しています。


>こてつ

この考えは危険思想かもしれませんが、実際そう思う人が一人じゃないということがわかって少し安心しますた。


>SadisticFake@MOKOさん

道南でも被害が出ているので心配ですね。
ご家族や知人などは大丈夫でしたか?

募金はとても大切なことで、人のあたたかさを感じられますね。
人の為になにかするというのは、自分のためということもあるのです。

募金のほかに、献血なども良い方法ですね。


>トイキスさん

そうですね。
実際には先に救助隊に報告をしてからの報道かもしれませんが、何か他に出来ることはあったかもしれません。

しかし、現実の報道は大事な事なので、あまり強く主張できる意見ではないことも解ります。


>亡者君

確かに、しょうがない人が大多数を占めているのもわかりますが、忘れ物を取りに戻って被害にあったとか、海を見に行って被害にあったなどという人もいる筈です。

そういう事が無ければ、一人でも多くの人が助かったことでしょう。

人数ではなく、一つ一つの命を相手に僕の意見を書いてみました。

私も非難した一人です。


海沿いに面している僕の地域では、船を停泊させている漁師などは、地震直後20分後には、ほとんどが沖に出て行きました。
たまたま船の近くに居なくて船を守れなかった人や、
波をかぶりながら船を出したが、24時間後港には沈没した船がるため戻れず、他の地域の港に帰ったということも聞きました。

ほかには、食料も持つ暇もなく出航したので、24時間異常なにも食べれない船主や漁師を助けるべく、炊事設備のある船で30人分の米を炊き、食べ物を配ったということです。

自宅から5分に港があり、これはすべてそこで行われていたことです。
決して報道される事はないでしょう。

漁師を目指しているいうことで、少しでも知識になれば幸いです。


>トイキスさん

災害なのでどうしようも無く、想像を絶することが起きたのは事実で、それを重々理解した上で、少し違う観点から見ての意見でした。

地震大国日本。

事故が起きてからでは遅いので、やはり予防や知識の蓄えが大事ですね。





今回の記事は危険因子も含まれており炎上するかなって思ったら、意外に賛同してくれる人が多くて驚いています。

日本は復旧に向けて動き出しています。

国も復旧に向けて動き出しており、各建材メーカーには材料の一般売りを控え、仮設住宅に材料を送る準備をするようにとの通達も流れて着ております。


3日間自宅の2Fに取り残されていて、救助されたおじいちゃんが救出直後、力強くこう言ってました。

「大丈夫!!阪神大震災のときの経験もあるし、生きていればいい!大丈夫!必ず復旧できます!!」


すばらしく強い心の持ち主だと感銘を受けました。



いまこそ力を結集するときだ!!!!!!!

No title



さいごのところ追記と内容がかぶっちゃったヽ(`Д´)ノウワァァァン

ヤフーとグーグルからのアクセスが数百件と、すーぱー多いいのはなぜだろう・・・
題名で検索してもひっかからないのに・・・

No title

先ずはご無事で何よりです^^

こちらの家業も「石材業」ということもあり、被災当日より
家の電話、特に旦那のケイタイが文字通りひっきりなしに鳴りっぱなしでした。

石塀、灯篭、墓石、倉などなど。

(ソウソウ倒れる筈もない)との認識のものが軒並みやられ。

大体が「ヒトの手でドウコウできる重量」でもない為に
かなり難儀しておるようです。

倒れそう・・なものを先ず「倒れないようにする措置」で手一杯な現状だそうです。


何が言いたいのかよく取りまとめも出来ない文ですみません。

とりあえず近況報告なのかな^^;


σ(゜ー^*)としてはソウソウ大それた事も出来ないから

「買わずに食卓を仕切る」
「ガソリンは使わない」
「厚着でなんぼ!」

を肝に銘じて過して行こうと思ってます。

ガンバッテとは言いません、
きっともうすごく頑張っていらっしゃるだろうから。

なのでどうぞ体の不調にだけはお気をつけてお過ごし下さい。

コメ返

>ひすいちゃん


「買わずに食卓を仕切る」
「ガソリンは使わない」
「厚着でなんぼ!」

のほかには「筋トレをする」
もですね。

筋トレしてめっこ筋肉つければ、重機無しに墓石おこせます!

てんさいかーw


コチラは一応無事ですw

ひすいちゃんはどうなのかなー

チビたちビビってションベンたらしてないかな><

もしションベンたらしてたらツッペかりにいきますね(何

No title

あれ・・亡者君あての記事が文章おかしいな・・・

書こうとしてたことがまざってる。

たまたま船の近くに居なくて船を守れなかった人や、
波をかぶりながら船を出したが、24時間後港には沈没した船がるため戻れず、他の地域の港に帰ったということも聞きました。

ここがまざってるな・・

船がんばって波かぶりながら出した人もいるよーってのと、

港に戻れなくて最寄の港に行ったよってのが混ざった・・・

申し分けない;;l

麦焼酎まじうまいです;;;;;;

No title

今年のトバはどうなっちゃんでしょうかね。。。

コメ返

>ボンド

百聞は一見にしかず

着てみればわかるよ!
Secre

プロフィール

クソ雀士

Author:クソ雀士
さくら鯖
200レベルDK

DKについて知りたいことがあったら言ってください。

FC2ブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

DrecomRSSリーダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。